とりニッピ

鳥害対策製品
とりニッピ

鳥害対策製品とりニッピ
ねぐらはダクトの中

鳥被害(糞・飛来)に困っていませんか?
鳥の視覚を利用した忌避材編視覚レンズとドット柄により鳥の目を混乱させます。

img

屋上のハト

鳥がもたらす被害の多発

鳥がもたらす被害の多発

工場・倉庫・マンション【屋上・ベランダ】・病院関連・特別養護老人ホーム・公共施設・看板・照明灯・鉄道・道路・農作物・畜産農家・テレ局鉄塔・通信関連・神社仏閣等様々で被害も多種多様です。
街中でも見られるゴミステ-ションでの食散らし、街路樹での騒音、乾燥糞の飛散による鳥インフルエンザやオウム病細菌・ウイルス感染・アレルギ-発症など多発してます。
【鳥獣保護法】によりカラスもハトもスズメもムクドリも勝手に捕獲したり栄巣し産卵・孵化した雛やその巣を撤去・処分する事は違法行為です。【行政の許可が有ればOKです】

  • ゴミあさり 見張り役のカラス

    ゴミあさり 見張り役のカラス

  • ゴミ置場を荒らすカラス

    ゴミ置場を荒らすカラス

  • 金属ハンガ-を咥えたカラス

    金属ハンガ-を咥えたカラス

鳥と人間が共存していく為には、人が協力しあって鳥対策を行わなければいけません。
例えば駅前の広場や公園で鳩に餌を与えてる人が見られますが餌を与える事で食欲旺盛に成りそれに伴い産卵回数が増えています。餌が無ければ自然界に戻り鳩の往来も減少します。

NIPエンジニアリングの鳥害対策製品『とりニッピ』とは?

NIPエンジニアリングの鳥害対策製品『とりニッピ』とは?

鳥の視覚を混乱させる事を利用し鳥に直接危害を与え無い忌避製品です。
3Dの偏視覚レンズとドッド柄のテ-プに依り、鳥の目を混乱させ住み辛い環境を作り出す事で保護対象物に近寄らせない様にする事で鳥害対策を行います。3Dレンズの高さは鳥の種類に依って異なります。一度に全体を対策せず、被害の一番多い所から部分対策し様子を見る事が大事です。
現地調査で被害状況や周辺環境を確認し的確な対策プランを御提案します。鳥害対策に対しての御相談・御問合せをお待ち致しております。

取扱商品TOPに戻る