特殊塗料

染めQ独自の開発技術

独自開発した「ナノ密着技術」と「塗着補強技術」で、今までできなかったことを解決!

ナノ密着技術
塗着補強技術

遮熱塗料

遮 熱
エネルギーセーブ

窓から入る直射日光、屋根から伝わる熱を防ぐ
独自の工法で短期施工、効果の長時間持続を実現

遮熱WINDOW

※この商品は、メーカー責任施工です

窓の遮熱

確かな効果と高い透明度

■高い遮熱効果

太陽光のほぼ半分を占め、熱の元になる【近赤外線】をカットします。
塗膜の吸熱効果で、日射熱を吸収。
吸収した熱の多くは外側に排出されるので、室温の上昇を抑えられます。

【遮熱WINDOWの効果】

【遮熱の仕組み】

■高い透明度

透明度ー高く可視光線は通すため、室内が暗くなりません。

■紫外線対策も

紫外線を90%以上カットし、家具や展示物などを日焼けから守ります。

■節電効果でコストカット

エアコンの稼働効率が上がり5〜20%コストカットが可能に。

様々なガラスに対応、遮熱効果が長期間続く

■熱割れなしで長期間効果持続

遮熱フィルムは、数年で熱割れが…
【遮熱WINDOW】は、熱割れがおきず、遮熱効果が長期間続きます。

■塗装だからこそ可能に…

【遮熱WINDOW】は、従来のフィルムでの遮熱ではなく、塗る遮熱です。
様々な素材形状に対応し、継ぎ目もなく、透明度の高い仕上がりは塗装だからこそできることです。

遮熱WINDOW施工(流し工法)

窓ガラス上部から塗料を垂れ流す独自の施工技術を開発。
そのため、フィルムのような継ぎ目もなく、均一に遮熱の塗膜が密着します。

注1:一部除く

注2:傷などの入ったガラスフィルムの上から塗布した場合、仕上がりに影響が出る場合がございます。

遮熱ROOF

※この商品は、メーカー責任施工です

屋根の遮熱

驚く程の遮熱効果が長期間続く

■断熱と熱反射のダブル効果

熱伝導率を低くし、躯体に熱が伝わるのを防ぐ下塗りと、熱を反射・拡散させ、熱の元になる近赤外線を93%反射させる上塗りとのダブル効果で、室内の温度上昇を防ぎます。

【遮熱の仕組み】

■温度差を体感

最大17℃の温度差を実現。
高い遮熱効果は、室内温度差体感できるほど。

■高い耐久性、防錆力

独自の技術で開発した、シートのように柔軟丈夫な下塗りが、屋根の凹凸や劣化部分にもしっかり密着

短期施工、低コストを実現

■専用の機材と新工法

専用の塗装機材と独自工法で
従来のローラー工法に比べ大幅に施工時間の短縮が可能になりました。

【施工例】機械部品工場 折半屋根:約400㎡

■補修・補強も同時に

防錆や補強効果のある下塗りを選ぶことで、屋根の補修・補強も同時に行うことも可能です。

施工までの流れ

まずは、お電話かメールでお問い合わせください。

図面、現場写真を送付頂き、施工条件などを確認し、御見積書を作成

施工日程、工事に関する詳細を決め、ご発注

遮熱塗料に関するお問合せはこちら

お問い合わせフォーム